" /> 【私が動画編集を選んだ理由】

【私が動画編集を選んだ理由】

フリーランス

コロナ禍の派遣切り

私は、長い間、派遣で営業事務をしていました。

私は、自分で言うのも何ですが、割と仕事を覚えるのも早く、

要領よくテキパキと事務処理できるタイプだと思います。

だからだいたいどこの会社に行っても重宝され

かわいがってもらえるという自負があります。

同期の派遣がいる場合には、だいたい同期より早く仕事を覚え、

同じ仕事をしてもだいたい同期よりも私の方が早く終わります。

そうするとどうなりますか?

私は仕事が早く終わったから早く帰らされ、

本来もらえるはずの給料がもらえなくなるのです。

もしくは同じ時給で、ちんたらさぼりながらやっている同期の尻拭いを

させられる事になります。

それでも私と同期は同じ時給です。

私よりもゆっくりやって、間違えて何度もやり直しする

同期が残業代で私より多く給料をもらっていることもあります。

そんな状態に長年納得いかずに過ごしてきました。

世界的にコロナが流行し、緊急事態宣言になると私の営業部の

正社員の営業マンは全員テレワークとなる中、

派遣の私だけが毎日出社し、ほぼワンオペで会社とテレワークの社員の

橋渡しをしていました。

緊急事態宣言で命の危険がある中、毎日満員電車と

満員の品川駅出勤は精神的にかなり辛いものでした。

体調が悪くなったときは、

「このまま私がコロナで死んだら誰が子供を育てるんだろう?」

と夜な夜なベッドで泣いたこともあります。

3か月に一度くらいしか出勤しない社員がどれほどうらやましかったか。。

そんな思いで命をはって頑張っていた派遣でしたが

きられるときは本当にあっさりでした。

会社ではコロナ禍の中、営業成績が落ちる中、

人員削減に動き始めました。

ハンコレス社会、ペーパーレス社会、により

事務作業簡略化で事務をする派遣社員もリストラ対象になったのです。

私は、コロナ禍、ハンコレス、ペーパーレス、

時代が変わりゆく事を実感しました。

このままではいけない。

もうこの先の将来、事務では食べれなくなる!

この先の将来を生き延びるスキルを身につけなければいけない!

と実感したのでした。

在宅したい フリーランスになりたい

もともと私は早起きは苦手だし、コロナ感染の危険がある中

満員電車で、人身事故で5分電車が遅れても怒られる

状況から卒業したい!と思いました。

私は旅行が大好きで、将来の夢は世界一周旅行です。

場所にとらわれず、ノートパソコン一台で出来る仕事が理想でした。

そのためにはやはりインターネット系のビジネス。

私の尊敬してる人たちは何をやっているか?

何を勧めているか?

ホリエモン・・・・・メルマガ、オンラインサロン、youtube,他

マナブさん・・・・ブログ、プログラミング、youtube,教材、ラジオ、投資他

中田敦彦さん・・・youtube,オンラインサロン、タレント他

マコなり社長・・・youtube,プログラミングスクール、他

両学長・・・・youtube,会社経営他、オンラインサロン

そして、この方々はみんな自営を勧めている。

副業として、ブログ、プログラミング、デザイン、動画編集、セドリを勧めている。

私も副業でフリーランスになりたい!

いわ、私の場合もう会社辞めて本業だけど。。。。

私はブログを始め、その厳しさに挫折し、(まだあきらめてないけど)

動画編集を始めた!!

理由は、「動画編集は2~3か月勉強するだけですぐ儲かる」

「パソコン一台でどこででも作業できる」と言われたから!

(→考え方が甘かった)

動画編集で食べていけるのか?

私は今年の5月から動画編集の勉強をはじめた。

はじめはyoutubeの無料の動画で勉強していたのだが

すぐに挫折した。

私は『Adobe Premire Pro』というソフトを使っているのだが、

これが画面分割が多く、一つ一つの文字が小さい。

はじめ私は小さいノートパソコンでやっていたので

とてもやりづらかった。

しかも、教えるyoutubeと作業するパソコンを一台で画面切り替えながらやっていたので

速攻挫折した。

私はあきらめて24インチの大画面のパソコンを買った。

教えるYouTube用と作業用のパソコンもわけた。

そして途中から有料のMovie Hacks というオンライン教材も買った。

理由は、わからない時に聞ける人が欲しかったのが一番大きい。

有料だと質問し放題のところが結構ある。

ただ作業を教えてくれるだけでなく、おまけのテンプレートや

気を付けたい自分では気づかない豆知識などがあって

自己流でやるより近道の気がした。

今はMovieHacksを一通り終わったところで

これから、自己紹介動画やポートフォリオ動画を作り

営業をかけていく段階だ。

いろいろと不安は多い

自分のスキルはクライアントに通用するレベルなのか?

もし仕事を受けてしまって、出来なかったらどうなってしますのか?

自分は今まで営業なんてやったこともないし、自分に営業なんてできるのか?

自分は決してセンスがいい方ではないし、自分のセンスで通用するのか?

フリーとして経理関係、会計関係、税務関係やいろんな手続き、届け出はできるのか?

初めての案件獲得までがとても大変そう

・動画編集の一本一本の単価が安すぎて、本当にこの仕事で

生活できるのか?

不安要素もたくさんある。

今自分にできること

一通りMovie Hacks を学んだら

次にやることは自己紹介動画を作ること。

スキルを上げるためには

有名youtuberの編集を完コピすることだと言われている。

完全にコピーする事でスキルが上がるそう。

そして実際に仕事の依頼でも

「このサイトのような動画編集をお願いしたい」というような

案件がよく目につきます。

まず、今の自分にできることは、

・有名youtuberの完コピをしてスキルをあげること。

・動画編集の単価を上げるにはスキルを上げること

・みんなができることじゃないスキルを身に着けること。

・たくさんの案件をとってディレクターになること

・多くの人にクリックしてもらえるサムネイル

・多くの人に見てもらえるyoutubeの研究

ソフトバンク光のご契約でキャッシュバック!【おとく回線.net】

コメント

タイトルとURLをコピーしました